いろいろな飲み方があるめっちゃぜいたくフルーツ青汁!美味しい飲み方は?

美味しい飲み方が沢山あると、今話題のめっちゃぜいたくフルーツ青汁!

 

水割り、牛乳割り、豆乳割り、などいろいろな飲み方がありますが、どれが一番美味しい飲み方なのか気になりますよね?

 

青臭くて、苦くて飲みにくいイメージの青汁ですが、めっちゃぜいたくフルーツ青汁はいろいろな美味しい飲み方があるので、飲んでみるときっと今までの青汁のイメージが変わるはずです。

 

私は前にすっきりフルーツ青汁という商品を飲んだ事があるのですが、美味しい飲み方を知らなかった事もあり、味に飽きて長く飲み続けることができませんでした。

 

それに比べて、めっちゃぜいたくフルーツ青汁には美味しい飲み方がたくさんあるので、飽きることなく健康的な青汁生活を続けることができます。

 

 

<そのままでも美味しいめっちゃぜいたくフルーツ青汁!>

 

美味しい飲み方の紹介のまえに、基本の飲み方の紹介です。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、フルーティな味で甘みもあり本当にジュースみたいに飲めるので、水割りでも美味しく飲めます。

 

控えめな甘さでゴクゴク飲めるのが嬉しいですね。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、さらさらとした粉末なので他の青汁製品と違って簡単に水に溶けます。

 

最近の青汁製品は、シェーカーを使って作るものが多いですよね?

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁はシェーカーなどで振る必要がないので、忙しい朝でも洗い物を増やさずにすぐに飲む事ができます。

 

<どうやって飲むのがおいしい?オススメの美味しい飲み方>

 

私がオススメする美味しい飲み方は、牛乳割りです。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁がいくら美味しいといっても、今まで青汁が苦手だった人は水で割って飲むのには抵抗がありますよね?

 

そんな方に試して欲しい美味しい飲み方は、牛乳で割って飲む事です。

 

牛乳のカロリーはコップ一杯約130キロカロリーほどで、カルシウムなどの栄養も入っているのでダイエット中でも安心して飲む事ができます。

 

しかも、めっちゃぜいたくフルーツ青汁を牛乳で割ると、フルーツ牛乳のような味になって「これが本当に青汁?」というくらい、とても美味しく飲むことができます。

 

あまりにも美味しくて飲みやすいので、飲み過ぎには注意してくださいね。

 

<めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、豆乳割りもオススメ!>

 

次にオススメの美味しい飲み方は、豆乳割りです。

 

豆乳には大豆イソフラボンが含まれているので、美容と健康が気になる女性にピッタリの飲み物です。

 

豆乳のカロリーはコップ一杯で100キロカロリーほどしかなく、牛乳よりもカロリーが低いので摂取カロリーを抑えたい方に向いています。

 

豆乳には、無調整豆乳、調整豆乳などの種類があるので、色々なものを試して自分に合った美味しい飲み方を見つけて下さいね。

 

<意外??めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、ヨーグルトにも合うんです!!>

 

私は、めっちゃぜいたくフルーツ青汁をヨーグルトに入れて食べてみたのですが、これがめっちゃ合うんです!

 

例えるなら、フルーツヨーグルトを食べているような感じで、適度な甘みがあってとても美味しかったです。

 

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、便秘解消に効果があるのも嬉しいですよね!

 

普通のプレーンヨーグルトは100グラム当たり65キロカロリーほどで、腹持ちがいいので、ダイエット中の一食置き換えなどに向いていると思います。

 

飲むヨーグルトに混ぜて飲んでもとても美味しく飲めますよ♪♪

 

美味しい飲み方がたくさんある、めっちゃぜいたくフルーツ青汁。いろいろな飲み方を試して、自分だけのオリジナル青汁を作ってみましょう!