おかゆダイエットに成功した人の声

「最初はなかなか効果を感じなかったけど、毎日の夕食をおかゆに変えた食生活を3か月続けて5キロ痩せました。

 

夜ご飯をおかゆにすると胃もたれする事もないし、夜ぐっすり眠る事ができます。」

 

「一食置き換えダイエットに興味を持ち、毎日の朝食をおかゆにかえました。

 

今まで朝ご飯を食べる習慣があまりなかったのですが、毎朝おかゆを食べるようになってから長年の悩みだった便秘が解消されて、1か月で2キロ痩せる事ができました。

 

もう少し痩せたいので、これからもおかゆダイエットを続けようと思います。」

 

「夜ご飯をおかゆに置き換える一食置き換えダイエットを始めて2か月がたちました。

 

最初は、お腹が減って眠れないんじゃないかなぁと心配でしたが、水分たっぷりのおかゆは腹持ちがよく、ストレスなく続ける事ができています。

 

体重は1キロしか減ってないですが、お腹がスッキリしてきたのでもう少し続けてみようと思います。」

 

など、おかゆダイエットはきちんと続けると本当に効果があるダイエット法です。

 

いろいろなやり方があるので、自分にあった方法をみつけましょう。

 

<おかゆで一食置き換えするメリットは?>

 

毎日の3食の食事のうち、一食をおかゆに置き換えるおかゆダイエット。

 

どうしておかゆで痩せることができるのでしょうか?

 

おかゆのカロリーは、お茶碗一杯100カロリー程度です。

 

普通の白ご飯の半分くらいなので、一食をおかゆに置き換えるだけで摂取カロリーを簡単に抑えることができます。

 

それに、おかゆは炭水化物ですが、水分を多く含んでいるので、その分普通のごはんよりもかなり糖質を抑えるができます。

 

ダイエットには糖質を抑える事が重要なので、おかゆはダイエット中に食べても安心な主食です。

 

 

<お金をかけずに一食置き換えダイエットをするなら、おかゆがオススメ!>

 

おかゆは白米だけで作る事ができるので、他の一食置き換えダイエットのように新しく食材を購入する必要がありません。

 

おかゆはコンビニでも100円前後で手軽に買えますし、ドラッグストアなどではかなり安く売っていますよね?

 

また、最近の炊飯器にはおかゆモードがついているので、お家で手軽におかゆを作る事ができます。

 

材料はお米と水だけなので、お金をかけずに作れるのが嬉しいですね。

 

<おかゆダイエットの効果を早く感じるためには?>

 

おかゆダイエットの効果をより早く感じるためには、有酸素運動を取り入れる事をオススメします。

 

有酸素運動で脂肪燃焼して、一食をおかゆに置き換える事でより早く効果を実感できるでしょう。

 

なかなか運動の時間が取れなかったり、運動が苦手という人には、一駅分歩く、寝る前に軽いストレッチをする、など普段の生活の中にちょっとした運動を取り入れるなどがオススメです。

 

それから、もう一つ重要なことは、おかゆ以外の食事に気を付けるという事です。

 

いくら一食の食事をおかゆに置き換えても、他の食事で高カロリーなものばかり食べていては意味がありません。

 

<一食置き換えのタイミングは?いつおかゆを食べればいいの?>

 

おかゆダイエットの一食置き換えのタイミングは、夜がオススメです。

 

おかゆダイエットは、効果が出るまで時間がかかる事もあるので、長く続けるためにも朝、昼はいつも通りの食生活をして、夜の食事をおかゆに変えるのがいいでしょう。

 

毎日おかゆを食べていると、おかゆに飽きる事もあると思います。

 

そんな時にはおかゆに何かトッピングする事をオススメします。

 

代表的なのは梅干しですが、塩昆布、ひじき、切り干し大根などは食物繊維がタップリ含まれているので、便秘解消に効果がありダイエットにピッタリの食品です。

 

>>めっちゃぜいたくフルーツ青汁はドラッグストアで買える?【89%オフ】